ライターのステップアップ

実は色々とあるライターというお仕事!学生さんや主婦さんにお薦め

ライターの仕事というと、実は色々とあります。あまり表に出てこないのに、企業でのライターの仕事があります。例えば、マニュアルやガイドブック、会社案内というものにもライターの仕事が介在しています。近年では、メールマガジンやソーシャルメディアといったものにも企業ライターの仕事の場があります。

この企業ライターの正体というと、広報担当の社員や外部委託された製作会社の人などです。一般に、広告代理店などに外注する場合が多いと思われがちですが、小さなプロジェクトはもちろんのこと、実際に外部会社から上がってきた原稿をチェックしてリライト作業するのは企業内部の社員の場合が多くあります。

案外この作業に携わっている人も数多くいらっしゃいます。企業内のライターは、基本的には普通の社員なので仕事に対して安定した保証がある反面、ライティングの幅が狭く好きなことをやるのにも色々な制約があります。配置転換などで、不意に自分の手を離れてしまうと言うこともあります。また仕事に関していうと、やはり表に出てくることはまれでしょう。

一方、フリーランスのライターの場合は不安定な反面、仕事に対して自由があります。自分がやりたい仕事を好きに選んで仕事の中核におけるというのは、
なによりも魅力があります。また、ライティングによっては、自分の名前がに出てくることもあります。

長年企業でのライティングを行ってきた私がフリーになって、まず自分のペンネームが載るという場面に出くわしたときに、それまで体験したことの無かった実に不思議な感覚をあじわいました。これは企業ライターには無い感覚です。

もちろん、ライターの仕事の中には匿名のものや学生さんや主婦の方が気軽に手がけられるほんの片手間で出来るようなモノも数多くあります。しかし、もしステップアップを考えていらっしゃるのならば、その向こうに様々な道がつながっていることを知っていても損は無いと思います。