ライフスタイル次第

自分のスタイルに合わせて出来るライターの仕事はお薦めです

初めはほんのお小遣い稼ぎのつもりで始めたライターの仕事ですが、少しづつ経験を重ねていくことで自信もついて来ました。続けてお世話になっている発注者の方からは信用もされるようになり、継続してお仕事をいただけたり単価を上げてもらえるなどして徐々に収入として計算が立つレベルにまでなりつつあります。

最近では地元のフリーペーパーなどに投稿していたことが縁になって文章力を認められ、ライターの仕事をいただけるまでになりました。ライターの仕事を始めるきっかけは人それぞれだと思います。私も最初はこんなに稼げるようになるとは思っていなくて、おやつ代の足しになればいいなくらいの気持ちでした。

実際に記事を書き始めて、いろいろな仕事をしていくといろいろな話題や商品に出会うことになり、わからないことは調べつつ書いていたりしていると自然と多方面に渡る知識が蓄積されていくと同時に興味が向く範囲もいままでよりも広がっていくことを感じました。

これを単に面白いねーといって済ましてしまうのも気軽なお小遣い稼ぎ感覚でいいと思います。自宅で手軽に出来る仕事として魅力があるところです。しかし私はそこで気持ちが収まらず、もっといろいろな仕事をしてみたい、もっと深く切り込んだ記事を書いてみたいと思うようになり、お金のことだけでなくライターの仕事そのものにより興味を持つようになりました。

本格的なものを目指せばやはり実力と経験が必要とされるので、とにかく数をこなすことと質を上げることの努力を続けています。お手軽気楽でもよいですし、本格派を目指すのもよし。それぞれの需要に応えてくれる幅広さがライターの仕事にはあり、それぞれのスタイルに合った働き方が出来る面白い仕事だと思います。